rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

過ぎてゆく愛しい日々

なんだか、書く気が起きずに日々が流れて。
特に書かなくちゃとも思わないし、絶対にこれを書きたいということもないし、なんとなく書きたかったら書けばいい、書きたくなかったら書かなくてもいい。そんな感じ。

ブログを書かずに過ぎていった日々。
ダンナさんと合羽橋と浅草へ出かけ、銅製の卵焼き器を買ってもらってお蕎麦を食べ、浅草名物の揚げまんじゅうと、アンヂェラスのアンヂェラスという名の老舗のケーキを買って帰ったり。
(とにかく暑くてバテて、舟和の芋ようかんソフトを食べるのを忘れてしまい、後で気づいて愕然としました・笑)
外猫ちゃんたちにいつの間にか混ざって、ごはんを食べにきていたクロちゃんが亡くなったり・・・。
猫ちゃんが亡くなると、さまざまな思いが湧きおこりますが、ただただ自分の中を通過させて。
着々と畑を秋冬野菜用に準備したり。
抗ガン剤を受けていたお隣のご主人が、颯爽と元気に自転車で買い物から帰ってきた姿を見て、嬉しくて嬉しくて、その日一番の嬉しいできごとだったり。
うちのムスメちゃんのまるちゃんが膀胱炎になったり。

書ききれないほどのいろんなこと。
普通のことも、普通ではないことも、そもそも、普通とか普通ではないの意味が私にはよくわからないけど、とにかく、いろんなことがあって、これを、私は幸せと呼んでいる。

幸せの定義が低い?
低いんじゃなくて、広いのよ。広くて深いの。
それにね、人はもっともっと幸せになっていいのに。

どんなにかっこ悪くても、ダメ人間だとしても、心に醜い部分や汚い部分があったとしても、まるごとの自分を受け入れる。
少しずつ少しずつ。
それは自分にしかできないこと。
汚くてもいい(笑)って、思えるのと思えないのとではぜんぜん違うから(*^^*)

私がよく言うきれいな心。
それはその後に続くこと。


昨日、ふと見かけたのだけど、いいこと言ってるなぁと思ったことがあって、
「人の為と書いて偽善の偽」
感心してしまいました。
人の為よりも自分の為、それを大切に。
そう思うようになってどれくらい経ったのかしら。

日々は過ぎてゆく。
相変わらず、ナスはいっぱいとれるし(笑)

f:id:caferose:20170829161344j:plain

夏の名残りのパスタ。
揚げナス、ツナ、トマト、酢玉ねぎ、大葉で。
夏野菜のパスタもあともう少し。