rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

エンディングノート

本屋さんに行くたびにエンディングノートを探していたのだけど、どこにあるのかさっぱりわからず、見つけられなくて、もう面倒なのでAmazonで買いました。
品揃えがまぁまぁの文房具屋さんがなくなってしまって、ほんと、どこに売っているのか、まぁ、もう手元にあるからいいんだけど。

別に病気なわけでもなんでもないのですが、いずれこの世を去るのは必然のできごと。
少しずつ記入し始めています。
残された人のためというよりも、むしろ、今生きている自分のため。
書くことによって整理がつきます。心もね。

今時は、昔と違って、インターネット情報なんかもあるので、一冊になにもかもがまとめられていると現時点の自分にとっても便利です。
書けるところから、毎日、少しずつ。
書き直したりすることがあるかもしれないので、消せるように鉛筆で。

 

f:id:caferose:20170803135837j:plain

コクヨのこのノートが一番人気みたいなのですが、私が参考にさせてもらったのはこちら。

www.shuukatsu.blog

 

無料版をダウンロードして印刷するよりも、これを買った方が手っ取り早いみたいだったので。
それにしても・・・325ページも印刷したなんて・・・笑ってしまいましたが、すごすぎる。
本当に、ご苦労様でした!

こちらのサイトさん、終活について、いつもよくまとめられていて、とても参考になっています。
死を意識して生きるということは、ぜんぜんネガティブなことじゃないと思っています。
だからこそ、最期はどうするのか、どうしたいのか、なんでもきちんとしていないと気が済まない性分につき(引き出しでもなんでも、きっちり整理整頓されてないと気が済まない・笑)、元気な今のうちにできることから。