rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

思い出いっぱいの夏のパスタ

今日は、ダンナさんお休みにつき、お昼にパスタ。
これは、私にとっては、懐かしく、そしてこれからも、一生、父との思い出とともにある夏の定番のパスタです。

勤めていた会社を辞め、ひとり暮らしを解消して実家に戻り、週末の二日だけアルバイトをしていた頃のこと。
父は定年退職をしていて、母はまだ働きに出ていたので、平日は父とふたりきり。
よく、ふたりで買い物に行ったり、仕事帰りの母を迎えに行ったりしていました。
あの頃、父とたくさん過ごせたこと、これもまた私にとっては大切な財産です。

夏には父が育てている野菜を収穫してよく食べていました。
トマトと青しそが、毎日、食べても食べても、これでもか~!というくらいあって、お昼に作ってよく食べていたのがこのパスタなのです。

パスタをゆでて、お皿に乗せ、そこにオリーブオイルと塩、コショウ、少しのお醤油を垂らし、ざく切りにしたトマト、食べやすいように切った青しそ、そして冷蔵庫にはいつもたくさん入っていたベビーチーズをトッピングしてできあがり。
調味料もお皿で混ぜ合わせて食べるという、超簡単手抜き創作料理(笑)

f:id:caferose:20170707160810j:plain

一昨年くらいだったか、懐かしくなり、よく食べていたことを話しながら、ダンナさんにも出してみたら、とても気に入ってくれて定番に。
ただ、ダンナさんは青しそとチーズは好きではないので、トマトのみ乗せています。

そして、今では、パスタを茹でたあと、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、そこにパスタを入れ、調味料も入れて、気持ち濃いめに味をつけてから具を乗せるようになり、昔よりも進化しました(笑)

生のトマトがたっぷりと乗るので、パスタ自体はすこし味が濃いめの方が食べた時にバランスがいいと思います。
常備してある酢玉ねぎを乗せると、さっぱりとして、これもまた美味。

よく冷えた白ワインをほんの少しだけ。
暑い日にぴったり。


駅に、出張販売で谷中のおまんじゅうを売りに来ていて、夜のお茶の時間用に買ってきました。
かりんとうまんじゅうが有名らしいのですが、谷中に福丸饅頭なんてあったべか?(心の中の声は北海道弁になってしまう)
日暮里に生地を買いに行って、駅の反対側の谷中銀座にも寄ってと、谷中には結構行っていたのだけど、地図を見ても思い出せないわ~。

f:id:caferose:20170707160822j:plain


一口大福は、一個2㎝くらいかな?
9個入って110円と激安です。
今はもういないけれど「ふく」という名の猫がいたことがあり、福丸という名前だけで買いたくなってしまったのでした。

エコアンダリヤで編む帽子、今日から少しずつ編んでいきます。

f:id:caferose:20170707160832j:plain

ちょっと変わったことがあると、必ず見にくるまるちゃん。
荷物をしばる紐と勘違いしてるのかも。