rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

忙しかった日のつれづれ日記

週のはじめから忙しくて、さすがに疲れた日でした。
急な用事が重なって、あちらこちらへと。

あまりに疲れたのでお弁当でも買おうかと思ったけれど、作った方がおいしいし、
簡単なものでもいいから、やはり自分で作ったものを。

f:id:caferose:20170626224444j:plain

赤い色がきれいで、思わず、佐藤錦を買ってしまいました。
ジャージャー麺は、夏の間に一回くらいしか作らなくて、ほとんどいつも冷やし中華にしてしまいます。
北海道では冷やしラーメンと呼び、居酒屋ではラーメンサラダなんていうのもあって、いまだに、ラーメンの麺は、やっぱり慣れ親しんだちぢれ麺が好きです。
なので、関東で、まっすぐの細目の麺に出会ったりしてしまうと、それだけでダメです(笑)

おうちに帰ってくると、寝ていたまるちゃんがターッと走ってきて、「ママ、帰ってきたのね、嬉しい嬉しい♪」とおおはしゃぎする様子を見ると、ほんと、心がなごやかになります(*^^*)

疲れていても、忙しくても、このかわいい一瞬は今だけのもの。
だから、存分に、目にも心にも留めます。
死を意識して生きている、ということを、先日、書きました。
死というその言葉自体が、おどろおどろしいというか、マイナスのイメージを持たれるかもしれません。
常に常に、何ごとも、それが最初であり、それが最後のことでもあると思いながら生きている、と言葉を置き換えた方がわかりやすいかもしれないですね。
余計にわからなくなったりして(笑)
誰かになにかを伝えようとは思っておらず、そんな奢った気持ちはとうになくなりました。
昔はね、あれも伝えなきゃ、これも伝えなきゃと思っていたこともありましたが(ほんとにもう、何様のつもりだったのか・笑 今から15年くらい前かな、一番最初のホームページで日記を書いていた頃から、ブログに移転して、東日本大震災の頃くらいまでのこと)今はただ、書きたいことを書きたいように書く。
いろんなものを捨て去ったら、そういうことも、とてもシンプルになりました。