rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

おめでたいことがなくともお赤飯

特におめでたいことがあったわけでもないのですが、昨日は、お赤飯にしました。
たまーに食べたくなるんですよね。
ダンナさんは、もち米大好きなので、お赤飯はいつでも大歓迎。

実は、私は、以前はそんなに好きではなかったのだけど、自分で作ってみたら、こんなにおいしいものだったのねと再発見し、時々、お赤飯を作るようになりました。

f:id:caferose:20170616182807j:plain

小豆さえ煮ておけば、あとは炊飯器のおこわメニューで炊くので簡単。
そんなに古くない豆ならば一時間もかからずに煮えるし、炊飯器でとても気軽に作ることができるので、時々、作るようになりました。

厚揚げときのこの炒めものは、私の大好物。
厚揚げを一㎝くらいの厚さに切り、茶こしを使って片栗粉をサラサラとふりかけ、サラダ油大さじ1杯で炒め、続いて好きなきのこを炒めて、お醤油とお酢を大さじ1杯、お砂糖大さじ2分の1杯で味付け。
あらかじめ片栗粉をまぶしてあるので、仕上がると自然なとろみが出ます。

毎日、出かける用事があって、なんだか忙しい週でした。
帰ってきて、ゆっくりとごはんの支度を進めていると、バタバタしていた心も少しずつ落ち着いてきます。
やっぱり、お料理が本当に好きなのですね。