rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

初物のスイカを食べるには涼しすぎでした

昨日は、少し残っていたスイカを添えて、カレーピラフで晩ごはん。
スイカを食べるには涼しすぎる~。
まだ6月なのに、ものすごく甘いスイカでした。

f:id:caferose:20170613145332j:plain

日曜日に、職人さんたちが庭の木を切りに来てくれて、外で何時間も作業をして、水分不足になっては大変だからと、スイカを買ってきてお出ししたのでした。

「ごちそうさまでした。終わりました」と、お帰りになったあと、庭に出て笑ってしまいました。
なぜかというと。

あちこちから出ているミョウガに添え木がしてあったのです。
それも、はらった枝を利用して、そこかしこにこんなのが。

f:id:caferose:20170612181902j:plain

毎年、ミョウガは放置しっぱなしで、支柱を添えたことなどないのですが、せっかくこうして手当してくれたので、しばらくこのままにしておこうと思います。

今日は、涼しいを通り越して寒いくらい。
おでんとか鍋ものでもいけそうなくらいだわ。
あたたかい飲みものがいいなと、ミルクティーにしました。

f:id:caferose:20170613145928j:plain

昨日、作っておいたコーンと玉ねぎのマヨネーズパンで朝ごはん。
パンを焼いたの、なんだか久しぶりでした。
パンの粉は北海道産の「春よ恋」が今一番のお気に入り。

f:id:caferose:20170612182030j:plain


お菓子を作る時の薄力粉は、同じく北海道産の「シュクレ」が、気に入って使っている粉です。
ふわふわと軽く焼ける粉が気に入っていたこともありますが、このシュクレはしっとりと、粉のおいしさを感じられる焼き上がりになります。

粉の世界も、お米みたいにどんどん新しい種類が出てくるんですよね。
昔はゴールデンヨット一辺倒でしたが、粉も国産のものをと思うようになり、今はこれに落ち着いています。