rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

一粒の種の神秘さ

庭のジャーマンカモミールが咲き始めました。

f:id:caferose:20170531153558j:plain

咲いたのから摘んで、干してお茶用に。
これだけでも本当にいい香り!


昨日の畑の様子。
イエローアイコちゃんが鈴なりになってきたのを見て、嬉しくて、思わず微笑んでしまいました。

f:id:caferose:20170531145648j:plain

すごいねぇ、かわいいねぇ(心の中の声)
果実ができてから、色づいて収穫できるまでは約一か月かかるとのこと。
売っているのを買ってくるだけだと、ひとつの野菜ができるまでに、どれだけの時間がかかるのか、今までよくわかっていなかったけれど、自分で育てるようになって、これまでとは見る目が少し変わりました。

イエローアイコちゃんは苗からだけれど、トウモロコシは種から育て、今や私の身長(166㎝)よりも背が高くなりました。

父は、トウモロコシは栽培していなかったので、トウモロコシの生態がよくわからなくて、どれが雄花でどれが雌花なんだか、本で読んで知識を得ても、実際に見るまではさっぱりわからなくて。

f:id:caferose:20170531145659j:plain

種を撒いたのは3月18日。
約2か月半でここまで大きくなりました。

たった一粒の、それも何ミリかしかない小さな種がこんなになるなんて。
本当に、いつも、感動と不思議さと、そして神秘を見させてもらっています。