読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

簡単フレンチトーストサンドと酢しょうが

フレンチトーストって、卵液にパンをつけてから焼くものと思い込んでいたので、この作り方は新鮮で、これはぜひともやってみたい!!と思って、早速、作ってみました。


macaro-ni.jp

 

常備してある酢玉ねぎと人参ラペもはさんでみました。
酸味とメープルシロップの甘味と、奇怪(きっかい)な味になったらどうしようかと思いましたが(笑)、めちゃめちゃおいしかったです!

f:id:caferose:20170517145655j:plain


動画で見られるとわかりやすくていいですね~。

※ ケチって卵一個で焼きましたが(笑)、なんとかいけました。それと、食パンの耳は落とさずにそのまま焼きましたが、しっとりとして耳も食べやすくなるので、一緒に焼いてしまった方が、耳を使ったなにかを作らなくてもいいので楽だと私は思いましたが、好みですね。

酢玉ねぎに続いて、酢しょうがもやってみようと思い、昨日、仕込んでおきました。

f:id:caferose:20170517151141j:plain


高血圧でも糖尿病でもダイエットが必要なわけでもないのですが、冷えはちょっと気になる。

生姜を刻んで、ただ酢に漬けておけばいいだけの話なんだけど、これをどう使いまわせばいいのか、参考のために本を借りてみました。
お湯かお水を注いで飲み物にしてもいいし、生姜焼きや酢豚のような味付けのもの、お寿司的なもの、と応用がきくみたい。

昨日、鮭フレークを作ったのがあるから、酢飯にして鮭と生姜のさっぱりお寿司のようにしてもいいかな。

f:id:caferose:20170517151708j:plain


天然ものの紅鮭を見かけたので、鮭フレークにして鮭そぼろ丼に。

酢しょうがは、生姜を使って半端な部分がでた時にもいいですね。
冷蔵庫保存で、一か月は大丈夫とのことです。