rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

蚊よけになるという植物の効果は

この間から、ホームセンターで気になっていて、とうとう一鉢購入。

f:id:caferose:20170512162340j:plain

蚊連草(カレンソウ)

もう一種類、蚊よらずという名前のもお隣にあったのだけど、こちらは小さなお花がついているし、葉っぱに触れてみるといい香りがしたので、もしも蚊よけにならなくてもこれならいいなと、こちらにしました。

ゼラニウムの一種でハーブと捉えていいみたい。

はじめてのハーブなので調べてみたところ、このまま植えてあるだけでは蚊よけの効果はほとんどないそうで、ただし、葉っぱをちぎって揉むと蚊が寄ってこないとのこと。

庭しごとの時に試してみました。
葉を揉むと、レモンの濃厚な香りで、ものすごーくいい香り。
かつては、アロマオイルをあれこれ揃えていたことがありますが、猫によくないと知り、アロマオイルからは遠ざかっていたので、久々の癒しの香りでした。
で、本当に蚊がまわりからいなくなっていました!(びっくり!!)

もっと大きく育てて、この夏は、蚊よけに大活躍してもらおうと思っています。
庭しごとの時にも、玄関先に置いてもよさそうです。本当にいい香りだから。

この間の畑でのできごと。
鳥さんに食べられないようにと、かけてあったネットをはずしたら、苺の香りが辺り一面に広がって、まるで、苺が「こんにちは!」と言ってくれたかのようでした。

姿や形だけではなく、植物は、その植物ならではの香りを持っていて、その世界を楽しませてもらっています。
柿の葉を干した時にも、葉からうっすらと柿の香りがしていたのですよ♪

庭で育てている、中玉トマト。
ピンキーカクテルさんに小さなつぼみがついているのを、今朝、発見。

かなり接写しているので、肉眼で見ると本当にまだ小さなつぼみ。

f:id:caferose:20170514154336j:plain


そして、トマトの葉も、ちゃんとトマトの香りがしているのでした。