読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

畑はわたしの喜び

4月30日に植え付けた中玉トマト、うちに来てから、10㎝以上伸びていて、支柱と結び付けていた麻ひもを上の方に結わえ直しました。
8の字結びにして、きつすぎないよう、ゆるすぎないよう、なんといっても、トマトの茎を折らないようにそーっと。

 

f:id:caferose:20170509154539j:plain

手持ちの中で一番大きな鉢に植えたのですが、お友だち(コンパニオンプランツ)のバジルと20㎝は離したかったものの、15㎝くらいになってしまいました。

トマトは乾燥を好み、バジルは水分を好むため、トマトには余分な水分をバジルが吸収してくれるそうです。

他にも、トマトとニラとか、様々なコンパニオンプランツがあるそうで、今年は、畑の先生に教わったのと同じ方法にしておいた方が、畑初心者には無難。

これはなんだと思います?

 

f:id:caferose:20170509154554j:plain


コウサイタイ(紅菜苔)というナバナの種なんです。
畑から撤収した時に持って帰ってきて、庭で育て、種を取って、秋に植えてみようかなと思って。
次の冬にはコウサイタイは栽培予定がなく、おいしくて気に入ったので、もっと食べたかった~!!と。
まるで、小学生の観察日記みたいに、毎日、観察しています(笑)

今日のムスメちゃん(まるちゃん)

 

f:id:caferose:20170509154617j:plain

なぜ、お茶碗の前で座っているのかというと、ここに海苔を入れてくださいとじっと待っているのです。
まるちゃん、海苔が大好きで、しかも、高い海苔しか食べなくて(笑)、まるちゃんに気に入ってもらえるのかどうかが、海苔を買う基準となっています。

毎度、「ママ、海苔弁にしてください」と、こんな風に待つまるちゃんでした。

畑で野菜を育てることは、私にとって、人生が彩り豊かなものになるだろう。
そう思って始めた畑。
思っていた以上に大きな喜びを与えてもらっています。
時に、一生懸命、鍬で耕していて、背中のすじをおかしくして、うっ・・・となろうとも(笑)
よく耕された土は、すーっと水が入っていくのですね。
畑でのさまざまな体験、今後も、思う存分、楽しみつつ、学びたいと思っています。