読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

びっくりするくらい甘いいちご

って、夫とふたりで一粒ずつしかないのですが(笑)

f:id:caferose:20170430150158j:plain
(昨日の晩ごはん。昨夜は豚丼。玉ねぎをたくさん入れて作りました)


畑の苺が少しずつ赤くなりはじめ、熟したものを順次収穫できるようになりました。
この苺がもう、ものすごーく甘くて、はじめて食べた時はびっくり。
こんなにおいしい苺ができるんだと感動の域でした。

お世話をしたといえばそうなのかもしれないけど、2月に追肥をして、マルチを張ったくらいで、あとはもう苺そのものの生命力に任せていただけ。
畑に行く度に、土が乾いていればお水をあげ、葉っぱに触れて声をかける。

葉っぱに触れたり、声をかけたり、私が好きな植物の達人さんたちはみなさんそうしているので例に倣っています。
というより、ぐんぐん成長する姿を見ると、いつしか、声をかけるのが当たり前になって、声をかけずにはいられないという感じ。
奇跡のリンゴの木村秋則さんも、声をかけなかったりんごの木は枯れてしまったと、たしか本で読んだ記憶があります。

最低限のお世話はやはり必要ですが、そこそこのお世話でも育ってくれて、それでも、愛情はたっぷり(注いでいるつもり)
そうそう、ラディッシュは、ストレスがなく育つと甘味が強く、ストレスがあると辛くなるのだそうです。
今月中に収穫予定のうちのラディッシュは、どんな味になるのかな?

今年は、畑ではミニトマト(イエローアイコ)を植え付けたのですが、庭でも平行して中玉トマトを育ててみようと、復習も兼ねて、教わった通りに苗を植え付けました。

f:id:caferose:20170430152525j:plain

大玉トマトは初心者にはむずかしいそうで、皮が薄いという中玉トマトを選びました。
向こう側は鷹の爪。
陽当たりのよい場所で育てるとたくさん実がつくそうだけど、なにせ初めての試み、上手に育てられますように。

姪っ子ちゃんがミニトマトのアイコが大好きだといって、母が「アイコさん買っていく」と、必ず「さん」をつけて言うものだから、私まで「アイコさん」と言うようになってしまいました(笑)

イエローアイコさんも中玉トマトさんも、すくすくと成長しますように!