読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

循環されるのが自然界

ようやく、荒れ放題だった庭も、少しずつ手入れを重ねて居心地のよい場所に戻りつつあります。

今年は、観賞用のお花はこのふたつだけ。

 

f:id:caferose:20170420165739j:plain


土が大切なことはよくわかっていたけれど、具体的に、畑の先生に土作りを教わるようになったおかげで、お花の咲き具合もこれまでとはまったく違う!

お花は、あとはミニバラをひとつ欲しいと思っています。
観賞用にもなるけれど、バラの花びらをね、使いたいと思って。
なので、なるべく香りのよいバラがいいなと思っています。

f:id:caferose:20170420170217j:plain

庭の枯葉を集めて、空いた腐葉土の袋に詰めました。
枯葉も立派なたい肥になる。
自然界にはゴミという概念はないのですね、捨てるところなどなく、すべてが循環されていく。
生ゴミに枯葉を乗せて、土をかぶせて、時々、発酵を促進させるためにぬかを混ぜたり。
(やり方はいろいろあるけれど、私にはこうするのが一番楽。EM菌を使っていたこともありますが、米ぬかでもいけるみたい)
時間をかけて土を作り、これをハーブや野菜に使い、それを食べて、残った半端な部分はまた土へ。

畑では、唐辛子(鷹の爪)の栽培予定はないので、自分で苗を買ってきて育ててみようと思っています。
お漬物に入れたり、煮物にも入れたり、結構な消費量なので、自分で作ってみたいな、と。
実を乾燥させて、粉々にすると一味唐辛子もできるし、ラー油も手作りできそう。
って、まだ植えてもいないのに(笑)
ずい分前から、トウガラシの苗は売り始めていて、既に、いつでも植えられるように土作りもしてあるのだけど、まだ朝は冷え込む日もあるし、完璧に暖かい日が続くようになってからと、首を長くして待っているところ。

それにしても、意識して暮らすようになって、本当にゴミの量が減りました。
とてもよいことだと自分では思っています。