読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

黒だいこんなるもの

畑の作付け予定って、もう秋冬のことを考えなければならないのですね。
夏野菜もこれからだというのに、ついていけない~(笑)
4畝をやりくりしての栽培なので、なにを育てるか、今から選んで頼んでおかなければならず、どうしようかなぁと思案中。

黒ダイコンってなに? そんなのがあるのね。
はじめて知ったので、調べてみたら、ヨーロッパではポピュラーなお野菜だそうです。
ん~、黒いのは皮だけで中は白いらしいけど、でもやっぱり、大根は真っ白なのがいいわ。

 

f:id:caferose:20170428144649j:plain

ニンニクを栽培できるのはとっても嬉しいです!
とにかく、玉ねぎ、ニンニク、鷹の爪はたくさん使うのでなんぼあっても(笑)いいんです。

 
久しぶりにパンを捏ねる。

f:id:caferose:20170428170329j:plain


今日の具材は、中玉トマト、ピーマン、舞茸、コーン、新玉ねぎ。
手作りピザソースをパン生地に塗って、野菜とチーズを乗せて焼成
個人的に、舞茸とチーズの組み合わせが大好きで、ピザ風のパンの時には、大体、舞茸を乗せるのが定番です。
好きなものを使って、好きなように作る。
家庭料理のいいところ。

暖かくなって、毎日、アイスコーヒーを作って冷蔵庫に入れておく季節となりました。
ただ、冷たいものはほどほどに、なるべく常温か温かいものを摂るようにと心がけていす。

今日のゆめちゃん。

f:id:caferose:20170428144659j:plain


昨日、ママに歯垢を取るのをやられて参ったわ~ by ゆめ

お口の中にシュッとスプレーするタイプのものなのですが、動物病院でも使われているということで、毎日とはいかないのですけれど、歯磨き代わりにこれを使っています。

リデンタ

 

歯磨きを試みてみたこともあるのだけど、赤ちゃん時代から慣れさせないと、大きくなってからでは厳しいみたい。

 

f:id:caferose:20170428144708j:plain


いつも、突然、シュッとやられるからびっくりするわよ!! by まる

楽しみにしていた本

剪定を兼ねて、柿の葉茶作り。

 

f:id:caferose:20170427153658j:plain


昔、お友達が、柿の葉にはビタミンCがたっぷりで、お茶にするといいと言っていたのですが、飲んだことがないのです。どんな味なんだろう、飲みやすいかな。
ドラッグストアでも健康茶コーナーに売っているのを見たことはあるけれど、これまで興味がなかったので買ったこともなく。

ちょうど、新芽がたくさん出てきて、柔らかい葉っぱがいっぱい。
剪定にもなるし、干して乾燥させればお茶になるし、一石二鳥。

新聞紙を広げて、家の中に入れたら、早速、ムスメのまるちゃんが見に来ました。

 

f:id:caferose:20170427154247j:plain


ゆめちゃんまでもがやって来た!

f:id:caferose:20170427154326j:plain
(17歳の女の子、まだまだ高い所にもピョンピョンできるし達者です)

お茶農家さんって大変だわ・・・と、思いながら、一枚ずつ葉っぱを茎からはずし、ひたすら地道な作業。
けれど、こういう時間って、とても豊かだなと思いながら。

必ず邪魔してくれるまるちゃん。

f:id:caferose:20170427154707j:plain


なにも、そんな真ん中にドデンといなくても(笑)
アナタも一緒に干すかい?(笑)

だいぶ前に図書館で予約した本が、やっと順番が回ってきました。
人気の本で、3か月くらい待ったので、読むのが楽しみ。

 

f:id:caferose:20170426152031j:plain

土井先生のレシピの通りに作ると、切り干し大根の煮物でもなんでも、ほんとおいしい。
なにより、土井先生の考え方が好きで、自然と神を敬い、それを暮らしレベルに落とし込み、きちんと実践されているところがすばらしく、尊敬する人のひとりです。

 

ピアノを聴きに

昨夜は、二年に一度の まさちゃん のピアノリサイタル。
(まさちゃんはブログお休み中)
主人とふたり、ピアノを聴きに出かけました。

f:id:caferose:20170426152313j:plain


これで何度目かしら、6回目か7回目だと思うのだけれど。

音の力ってすごい。
聴いているうちに、体の中の通りがよくなって、うまく表現できないけれど、(エネルギー的に)滞っていた部分がなくなってスーッとした感じ。

すべての演奏が終わって、「(会場の)みなさんからエネルギーをいただいて、落ち着いて演奏ができる」とまさちゃんが話していたけれど、それはそうなのだろうけれど、受け取ったものをピアノの音で表現して、それをまた会場の人々へと。
誰にでもできることではなく、やはり、演奏者の人となりが成せる技ではないかと思います。

善い音楽を演奏するためには、人間を善くしていくこと、とも話していました。
そう、それに尽きると私も思っています。
自然を敬う心を持つ彼女、それだけでも充分に善き人であると思っているのですが、本人はとても根が真面目ゆえ、これからも努力を怠らないのでしょう。

きれいな音色を全身に浴びて、夢の中にいるような心地よさでした。

今回のリサイタルのテーマは「太陽のように」

f:id:caferose:20170426154135j:plain

太陽は、老いも若きも、善人であろうが悪人であろうが、分け隔てることなく、すべての人を照らしてくれる。

余談ですが、太陽という言葉から、「手のひらに太陽を」の歌が頭に浮かび、子どもの頃に歌っていたはずなのにすっかり歌詞を忘れていて、調べてみたら、作詞はやなせたかしさんなのですね。

歌詞を読んで、こんなにすばらしい歌だったのかとはじめて思いました。
みみずも、おけらも、あめんぼも、とんぼも、カエルも、みつばちも、みんな生きていて、みんな友だち。
地球という名のこの星に生かされているという点において、人間も動物も植物も、すべての生き物は同等であると私は思っています。



P.S. 愛すべき小品集、メンデルスゾーンの「無言歌集」
     その中で、一番好きなのが「二重唱(デュエット)」
          まさちゃんが弾く二重唱ははじめてで、とても嬉しい夜でした。         

 

最後のカラシナ

先週、リーフレタスやカラシナ(レッドマスタード)を撤収して、その後に植えるナスやピーマンの土作りをしてきました。

カラシナを浅塩で漬けると絶品の味になると本で読み、えぇ~っ、そうなの、これでもう最後だというのに、あんなに大量にあったというのに、もっと早く知りたかったわ~!
サラダにしたり、茹でて食べたりしていたけれど、お漬物にするとは知恵が浮かびませんでした。
そういえば、カラシナの漬物って売っているものね。
と言っていたら、「俺、カラシナの漬物食ったことあるよ」って、もっと早く言ってくれればいいのに(笑)
知恵の引き出しをいっぱいにして、いつでも、これはこうと引き出しから出せるようになりたいです。
若杉ばあちゃんのようになれるのは、まだまだ。
あそこまでにはなれなくても、知恵の宝庫を増やしたい。

残りのカラシナすべてを、浅漬け容器で、3%の塩で漬けてみました。

f:id:caferose:20170425144801j:plain


辛くて、ごはんに合って、ほんとおいしい。
残念だけど、これで今季はもうおしまいなので、また来年。
(来年も植えるのかどうかはわからないけど)

コロッケを食べたくて、昨日の晩ごはんは久しぶりのコロッケ。

f:id:caferose:20170425145325j:plain

コロッケは、いつも、まん丸か俵型か小さ目に作るのですが、たまには小判型にしてみました。

ブロッコリーも、これでおしまい。
よく食べました。
まだ苗はそのままなので、お礼を言って、引っこ抜いて、土にお返しします。



結実

絹さやが実をつけてくれました。

f:id:caferose:20170424154008j:plain

小さなまま年を越し、春になって花を咲かせてくれて、そして結実。

イチゴも赤く色づいてきました。

f:id:caferose:20170424154156j:plain


一株に、大体、10個くらい実がついている感じです。
父が使っていた野菜の本によると、一株で7~15粒とのことなので、初心者にしてはまぁまぁかな?

ニンジンさんたちも順調。

f:id:caferose:20170424154353j:plain

トウモロコシは、点撒きで4粒ずつの種を撒いたのですが、畑の先生に、大きな苗を残してひとつにと言われてその通りに。

f:id:caferose:20170424154512j:plain


今日は、先生がお茶をごちそうしてくださいました。

種を撒かなければ、花も咲かず、実もつかない。
私はどんな種を撒いていこうか。
優しさは必須、かな。

畑を始めて、植物と関わることも増え、その姿から教えられる。
帰り際、「こんなに大きくなってくれてありがとう」と、絹さやさんに声をかけて帰途につきました。

野草の名前

毎年、庭の芝刈りの際には、一緒に野草も刈っていましたが、今年は敢えてそのままにしています。
どんなお花が咲くのだろうと思ってね。

f:id:caferose:20170423172456j:plain

(外猫おかっぱちゃん、猫ちゃんには草がとてもよく似合いますね)

しかし、野草の名前をほとんど知らず、知っているのは数えるほど。
この痛い草はなんていうのと調べてみたことがきっかけで、お花が咲いたら見分けもつきやすいので、調べてみるようになりました。
ちなみに痛かったのはオニノゲシという名の野草らしいです。ほんと痛いのよ(笑)

f:id:caferose:20170423172700j:plain

これは、ハハコグサで合っていると思うのだけど、違っていたら、どなたか教えてください。

ハハコグサは、春の七草のひとつで咳によいのだとか。
ハハコ=母子ですから、母から子への思いが花言葉になっているようです。
いつも思うとか、無償の愛とか。

もうすぐ、母の日がやってきますね。
以前は、カーネーションに限らず、アジサイなど、母の好きなお花を送っていましたが、マンション住まいとなった今、もう鉢植えは送ることはできなくなったので、父の仏前に供えられるように和菓子を選びました。
おいしいといいのだけれど。

今度、図書館へ行ったら、野草図鑑を借りようと思っています。

 

おとといと昨日の晩ごはん

おとといと昨日は、ダンナさんの連休。
お休みの日の晩ごはんは、一杯ずつのビールつき。
以前は、お風呂上りにビールを飲む習慣でしたが、今は、お休みの日の晩ごはん時にふたりでグラス一杯ずつ、お風呂上りはお茶を飲みつつお菓子をつまみながらのんびり。
すっかりお茶派になり、お茶が大好きになりました。

おとといは、一杯のビールといえども、なにかビールに合いそうなおかずをと考えて、豚バラ肉の黒酢あんかけに。
薄切りのバラ肉をくるくるっと巻いて、小麦粉+片栗粉をまぶして揚げ、黒酢入りの甘酢でからめたおかず。
他は、ナスの田舎煮、レッドマスタードとトマトのサラダなど。

f:id:caferose:20170421190023j:plain

昨日の晩は、エビピラフ。

f:id:caferose:20170422152439j:plain

お米を炒めてから炊飯器に入れて、炊き上げました。
ただ今、畑のレタスが大量にあり、おすそ分けしてもまだまだある!!
根っこ付きなので、10日くらいは大丈夫じゃないかな。
頑張って食べています。

お茶、特にほうじ茶を好んで飲んでいるのですが、茶筒を持っていなくて、頻繁に飲むものだから、ひとつは茶筒があると便利なのにと思うようになりました。

お店でも茶筒をいろいろと見ているのだけれど、なかなか、好きなのに巡り合えず、職人さんが手作りしているみたいだし、プラスチックも使われていないので、これ に決定にしようかなと思っています。
そういえば、結婚指輪も新潟の会社で職人さんが手作りしているものを選んだのでした。
そんなに高すぎるものは買えないけれど、大量生産されているものよりも、手作りのものがやはり好きなのですね。