rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

泣いて生まれて、笑って死にたい

畑のミニトマト、イエローアイコちゃんが少しずつ色づきはじめ、「この子、色づいてきたね~」と、嬉しさのあまり、ちょっと触れたら落ちてしまって、ギャーとなりました(笑)
収穫の時まで、やたら触ってはいけないのね。
こうして、実際に経験しながら、いろいろなことが身についていくのだから、失敗は決して失敗でもない、と自分で自分をなぐさめて。
連れて帰ってきて、置いておいたら、どんどん黄色が濃くなってきました。

f:id:caferose:20170624144138j:plain

これまたきれいな色ですね(*^^*)


昨日は、出先で、ダンナさんとふたり、お蕎麦を食べてきました。
あんまり暑かったので瓶ビールも一本。

f:id:caferose:20170624144150j:plain

ミニ天丼とミニせいろのセット、980円。
お漬物も手作りだったのが、個人的にとても嬉しい。
飲む前に写真に撮ればよかった(笑)

同じようで、でも、決して同じではない毎日。
大切な日常のひとこま、ひとこま。
死を意識して生活するようになったのは、一体、いつからだったのかわからなくなってしまったのだけれど。
死を意識して日常を過ごすって、後ろ向きなことではないと思っていて、むしろ、前向きな生き方になるのではないかな、と。
(別に大病を患っているわけではなく、歯医者さんくらいしか病院には行かない健康体です)

ネイティブ・インディアンの言葉にあるように、生まれた時は泣いたけれど、死ぬ時は笑っていたいと思っています。

「あなたが生まれた時、まわりの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。
だから、あなたが死ぬ時は、あなたが笑って、まわりの人が泣くような人生を送りなさい」


白い宝石

畑に行くたびに、トウモロコシはどうかなと、皮をめくっては確認していたのですが、今度こそ完熟じゃない?いいんじゃない!と収穫してきました。
前回、前々回と、先生に聞いてみたら、まだ早いと教わり、むずかしいなぁと思っていたのだけど、よくよく考えてみれば、そういえばトウモロコシって実と実の間に隙間がなく、びっちりとお隣同士くっつきあってるものね、その状態を見極めればいいのだと気が付きました。

三度目の正直で、今度こそ、おいしそうなのが採れました!
皮を全部むいて思ったことは、なんて美しい、白い宝石のようだわ、と。

f:id:caferose:20170623184055j:plain

お湯をわかしてから収穫せよと言われているくらい、鮮度が命のトウモロコシ。
帰ってきて、すぐに茹でました。
それからまた他の用事があったため、また出かけて、夕方に帰宅。
まだ味見はしていないのだけど、これは完璧に甘いと思います。

ピュアホワイト。
はじめて育てたのは、純白という名のトウモロコシだったこと、不思議さを感じています。
(私は、別名、真っ白ちゃん、純白ちゃんと呼ばれ、色も白が大好き)


そして、北海道から夕張メロンが届いて大喜び。

f:id:caferose:20170622163810j:plain

写真に収めていたら、向こう側でまるちゃんがひっくり返って、足を広げた恰好のまま、その様子を見ていました(笑)

f:id:caferose:20170622163823j:plain


昨年の夏、ロクがガンに侵されているとわかって、同じ病で頑張っている麻央ちゃんの記事を読みたいがためにアメブロに登録し、アメンバー限定記事も読んでいました。

ロクは天に還ってしまったけれど、麻央ちゃんは生きて、生きてと願い続けてきました。
時々、コメント欄を開いてみると、みなさんがとても温かくて、心がなごんだことも度々ありました。
よく頑張られましたね。本当に。

たったひとつの

一日中雨だった昨日は、引きこもって、いろいろ作っていました。
ニンジンがたくさん採れるので、ニンジンを3本使ってにんじんしりしりを作ったり、ドーナツを揚げたり。

f:id:caferose:20170621152551j:plain

レーズンパンはその前に作った残りもののパン。
畑で採れるニンジンは、ザ・ニンジンという感じです。意味不明かな?(笑)
つまり、昔ながらの香りが強いニンジンで、子どもが嫌いだと言いそうなニンジン。
そういうニンジンでも、にんじんしりしりにすると、ただニンジンが甘いだけで、本当にいくらでも食べられそうなくらいおいしい!



622。
かわいい坊や、ロクちゃんが逝って、今日でちょうど半年。
お顔は、まるちゃんの方がずっとかわいらしい顔立ちをしているのだけど、ロク坊の場合は、とにかく仕草がかわいらしく、それになんといっても、私に示してくれた愛情表現がどの子よりも顕著だったせいか、はたまた、唯一残った男の子だったせいか、ダンナさんに「ロクをかわいがりすぎ」と言われるほどでした。

そのかわいらしかった、たくさんのこと。
あのかわいいお顔、あのかわいい白いソックスをはいた両手足、あのかわいい声。
あの姿で生を受けることは、もう二度とない。
どれほど他の子たちがかわいくても、ロクの代わりをすることはできない。

体は小さくても、命の重さというか、尊さに大小はないと思っています。
ひとつしかない、たったひとつしかない、かけがえのないもの。
ですから、目の前にいる大事な人を大切にするって、かけがえのないこと。
そして、もちろん、自分の代わりも他にはいないのだから、自分を大切にすることもかけがえのないこと。

私、死ぬ間際にはこう思うだろう、と思っていることがあって。
日々、生きていると、いいこと、嬉しいこと、楽しいことばかりではないし、腹が立ったり、落ち込んだり、苦しんだり、悲しんだりすることもあるけれど。
きっとね、嬉しかったり楽しかったことだけではなく、負の感情もできごとも含めて、それらすべてが財産だったと思うのではないかな、と。
だから、なんでもないような会話だったり、毎日食べるごはんもそうだし、どんなことも全部が宝物なのです。


撮影日を見ると、2010年6月10日となっています。
全部食べておりこうさん♪と、写真に撮ったのだと思います。

f:id:caferose:20170622155011j:plain


この頃は、ニンジンを柔らかく煮て、すりおろしたものを缶詰のごはんに混ぜていたのですが、ロクはニンジンが好きな子でした(*^^*)

【追記】
ブログをアップしたら、この記事でちょうど69記事目と出てきて、69=ロクでびっくりでした!

【追記の追記】(しつこい・笑)
今日で、ブログ継続日数も66日と、ロクロクでロクばっかりの日。
追記の追記の追記はありません(笑)

買ってよかったもの

お題「買ってよかったモノ」

 
たまにはお題に答えてみます。
って、はじめてなんですが(笑)

ミニマリストとまではいかないものの、新たに物を買うということがほとんどない私ですが、今年に入ってから、数少ない買い物の中で買ってよかったと思うものは、職人さんが作っているというステンレス製のピンチハンガー。

洗濯ものを干すのに、小さめのピンチハンガーをふたつ使っているのですが、ひとつは今はもう売っていない形の無印良品のもの、もうひとつは20年くらい使っていたプラスチック製のもの。
プラスチック製の方は、100円ショップのものではないし、昔のものはそこそこ丈夫で20年持ちました。
が、とうとう壊れて、新たに買うにあたって、ピンチハンガーを求めて探し回ること数か月。
どこかへ行ってはピンチハンガーを見て、うーん、これはちょっと違う、という具合に、気に入るものが見つかるまで何か月もかかったのですが、ある時、楽天で見かけて、これがいい!と思うものにようやく出会えたのでした。

 

item.rakuten.co.jp



ちょっと高いかなと一瞬思うけれど、壊れずに10年くらい使えるならば、そんなに高い買い物でもないかなと思いました。
使ってみて、本当にこれしてよかったと思うことは、ピンチ部分がまったくからまないこと。これって、案外、重要ポイントです。
そして、結構な重さがあるのですが、その重さゆえ、どんなに風が強くても動かないこと。
使うたびに、これにしてよかった~、もうひとつ買ってもいいくらい、と毎回思うほど気に入っています。

買ったお店が「まんまる堂」
まる、という字が入っていたのでこのお店にしたようなものなのですが(笑)、ついでなら送料が無料になるようにと、野田琺瑯のぬか漬け用の容器(以前は、同じく野田琺瑯のラウンドストッカーというので漬けていました)と、携帯用のマグボトルも一緒に買いました。
これはお買得でした!

 

item.rakuten.co.jp



畑に行く時にお水を持参していくのですが、ペットボトルではなくマイボトルをと思っていて、白を選べたのがこれにした理由。

というわけで、昨日も、持参して畑に行ってきました。
かわいくてお気に入りです。

f:id:caferose:20170620160220j:plain

 

 

ピカピカのお漬物

昨日の晩ごはんは、鮭を焼いて焼き魚定食に。
なにが一番のごちそうだったかというと、畑の野菜で漬けたぬか漬けが一番のごちそう。

f:id:caferose:20170620155840j:plain

新鮮な野菜で漬けると、ぬか漬けもほんとおいしい。
ピカピカ~っと光っているように見えるのは私だけでしょうか?(笑)

f:id:caferose:20170620155849j:plain

きゅうり、ナス、イエロースティック(黄色いニンジン)
以前にも書いたけれど、本当に、野菜の色ってなんてきれいなのでしょう。
毎度、ほれぼれしてしまいます。

ダンナさんは、あまり魚が得意ではなく、焼き魚だと、鮭、アジ、ほっけくらいしか食べないのですが、それも、一切れ全部を食べるということがなかったのに、どうしたことか、この頃はひとりで一切れ食べるようになり驚いています。
なので、残った魚をもらえなくなったことが、ちょっぴり残念(笑)

私も、北海道出身にしては食べられるお魚の種類は少ない方で、ウニもだめ、タコもだめ、ホッキ貝もだめ、食べられる魚を数えた方が早いくらい。
ウニが出てくると、必ず、「だれか~ウニ~~」と食べてくれる人に回します(笑)
そういえば、富士山に登った時にも、山小屋の晩ごはんがカレーに小さなハンバーグがついたものだったのですが、とてもじゃないけどハンバーグは無理な状態で、その時も「だれか~~~」と言いながらハンバーグを差し出したのでした。
一泊二日で帰ってきた後、かつて経験したことがないほどの足の筋肉痛で、治るまでに三日くらいかかりました。

話がずい分それましたが、鮭は昔から大好物です。

二時間かけて作った豚の角煮

昨日は、豚の角煮で晩ごはん。
角煮を作ったの、一体、何年ぶりだか、もうわからないくらい。

圧力鍋を処分してしまったので、普通のお鍋で下ゆで一時間、調味料を入れて40分ほど、卵を入れてさらに20分くらい。
約二時間かけて作った角煮は、口の中でとろけました。

玄米ごはんを炊くにしても、圧力鍋がなくても、炊飯器か、もしくは土鍋でも炊けるので、使う頻度から考えて、圧力鍋はなくてもいいという結論に達したのでした。

f:id:caferose:20170619171547j:plain

肉、肉、肉の時は、たんぱく質分解酵素が必須~!と、パインかキウイを必ず添えています。
ゴールデンキウイ、甘くておいしかったです。

昨日の夜、まるちゃんがなにかを見ているので、どうしたのかと思ったら。

パソコンの画面を拭くものなのですが、それがワンコの形をしていて、まるちゃん的にはぬいぐるみと同等扱いで、時々、いじめてるんですよね(笑)

f:id:caferose:20170619172523j:plain

あら、アナタ、落っこちて、バンザイしたままひっくり返っちゃったのね、うふふふふ♪ by まる


この頃は、玄米ごはんはほとんど食べないのですが(ダンナさんが玄米ごはんは苦手)、たまに私ひとり分で炊く場合は、もっぱらこのびっくり炊きが重宝しています。

柔らかく炊きあがるので、食べやすく、時間も短くて済むので、こんな炊き方もありますよ~ということで、載せておきますね(*^^*)

benstars.fc2web.com






 

相変わらずおうちモーニング

庭で育てている鷹の爪(赤唐辛子)が、ずい分と唐辛子らしくなってきました。

f:id:caferose:20170618184244j:plain

まだ細いのだけれど。
たくさん実がついてくれると嬉しいな。

スープがついていると、パンがおいしくて。
すぐに火が通るように、ニンジンだけは千切り、キャベツや玉ねぎなんかは1㎝くらいに小さ目に切って、簡単に作った野菜スープを添えました。

f:id:caferose:20170618183604j:plain

昨日の朝は、8時に畑の作業が終わるように出かけて、コメダ珈琲でダンナさんとモーニングをいただいてきました。

昔風の喫茶店というものが今はほとんどないけど、喫茶店のモーニングが食べたいなぁ。
でもまぁ、自分で作った方が野菜も豊富で、フルーツ付きだものね。
家でのなんちゃってモーニングに、はまっているこの頃です。

昨晩は、エビ、椎茸、舞茸、ナス、ピーマン、さつま芋、あるものを揚げて、天ぷら定食に。
(写真は撮れなかった)
で、「ナスはうちの畑のだよ~。ピーマンも」とダンナさんに話すと、「うん、ナスおいしい。ピーマンもおいしいね」と、うちの畑の野菜だと告げると、喜んで食べて、子どもみたいです(笑)


ごはんに海苔を入れて海苔弁にしてもらいました♪ by まる

f:id:caferose:20170618190036j:plain

今週は、いよいよ本格的な梅雨空になりそうな天気予報。
今週もあれこれと忙しい週になりそうです。
本当は、なんの予定もなく、一日中ずっと家にいて、こまごまとした家事をエンドレスに続けているのが好きなのですが、なかなかそうもいかないですねぇ。