rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

おかげさまで絶好調

おかげさまで、まるちゃんの体調もずい分とよくなり安定してきました。
去年も膀胱炎で病院にかかったのですが、尿検査の結果、前回とよく似ているということで、同じお薬で様子を見ているところです。

前回はお薬が合わなくて、おなかを壊してしまい、お薬を変えてもらって、ようやくよくなったという経緯があり、今回も大丈夫だった方のお薬を出してもらっています。

f:id:caferose:20170906173451j:plain


ワタシ、先生に毛ヅヤがとてもいいって褒められたのよ♪ by まる

体調がよくなってきたら、それはそれでまた大変。絶好調すぎて(笑)
心配性の私は、あれこれ妄想してしまって、挙句、食べられない、眠れないでヘロヘロになることしばしばなのですが、これはもう、死ぬまで治らないわ、死んでも治らないわ、もうこれでいいわと開き直りました(笑)

元気になってきたら、ベッドの上までおもちゃをくわえて持ってきて、これで遊びましょうって、早く寝ようと思っていても、まるちゃんと遊ばないとならなかったり(笑)
まるちゃんは味を占めたのか、毎日、寝る前におもちゃを運んでくるようになってしまって、なかなかすんなり寝られません。

でも、こんなささいなことが本当に幸せ。


まるちゃんではなく、おもちゃのネズミさんにピントが合ってしまった(笑)

 

f:id:caferose:20170906173504j:plain

来週はまた病院だよ~。
検査結果がよくなっているといいね by ママ

 

バッグできました

9月に入った途端、急に秋らしくなって、去年の今頃はまだ暑かったこと、よく覚えています。
ロクちゃんの病名がわかって、病院通いに奔走していた頃。
今年は涼しいですね。
畑で作業をしていても、空気がやはり秋。

先日、母から北海道のトウキビ、ゆめのコーンと道産米のセットが届き、おいしく食べました。
食べきれない分は、実をはずして冷凍。
パンやピザのトッピングにとても重宝します。

f:id:caferose:20170905163005j:plain

 
う~ん、やっぱりプロ作は違いますねぇ~。
知ってました?
とうもろこしのヒゲ、一本一本がこの一粒ずつの実につながっていることを。
なので、ヒゲの本数と実の数は同じなんです。
という私も、トウモロコシを育てる段階で先生に教わったので、知ったのは今年に入ってからなんですけどね。
野菜にまつわるいろんなこと、おもしろくて、楽しくて、奥が深くて。

 

しばし放置してしまっていたエコアンダリヤのバッグ、再開して仕上げました。
できてすぐに写真に撮ったので、なんだかふにゃふにゃのままですが(笑)
防水スプレーをかけておくと強度が増すそうなので、その後、スプレーしておきました。

f:id:caferose:20170905163025j:plain

本のデザインでは留めのボタンはなかったのですが、ついていた方が私には使いやすいと思い、ちょうど少し糸が残っていたこともあって取り付けました。

エコアンダリヤって、ものすごく色の種類もあってカラフル。
ですが、やっぱり私はナチュラル系が好きで、ベージュを選んで作りましたが、今年は帽子とバッグで店終い。
はじめてのエコアンダリヤはとても楽しかったです。


最後のきゅうり

昨日、きゅうりの苗を引き抜いて、支柱やネットを片づけてきました。
これが今年最後のきゅうりなので、記念撮影。

f:id:caferose:20170830171953j:plain

本当によく食べました。
途中、もう嫌だ~と思ったけど(笑)
キューちゃんにして冷凍したので、冬になってもうちのきゅうりを食べられるのが嬉しい。

畑へは、私も電車派なのですが、昨日、はじめてお会いした方とすこしおしゃべりしていたら、その方はなんと一時間くらいかけて電車で通っていると聞いてびっくり仰天。
その情熱、すごいわと思って。
でも、自分で野菜を育てるって、こればっかりは、本当に体験してみないとわからないことがいっぱい。
私にとっては、これほど純粋に好きなことは他にないかもしれないと思うくらい、とても好きなこと。
本当に、畑をはじめられてよかった。
改めて思います。

大根の種まき用に、土を一生懸命耕していたところでポツポツと雨。
予定では午後からだったのだけど、雨が降り始めたのでキリのいいところでやめて、またお天気が回復してから。

それにしても本当に。
汗が流れるほど体を動かして働くって気持ちがいい。
疲れているはずなのに、畑に行って帰ってくると、なぜか不思議と元気になっていて、太陽と大地の良い気を全身でふんだんに受け取っているのかなと思います。

そして帰ってきたら、なるべく新鮮なうちになにかしらのお料理にと思うので、収穫が頻繁でたくさんだったこの夏、忙しかったなぁというのが実感。
なんでもないようなおかずを作りながら、こういうことが本当にかけがえのない宝物のようなことで、日常ってすばらしい、ほんとすばらしい、何度も何度も思った夏でした。

過ぎてゆく愛しい日々

なんだか、書く気が起きずに日々が流れて。
特に書かなくちゃとも思わないし、絶対にこれを書きたいということもないし、なんとなく書きたかったら書けばいい、書きたくなかったら書かなくてもいい。そんな感じ。

ブログを書かずに過ぎていった日々。
ダンナさんと合羽橋と浅草へ出かけ、銅製の卵焼き器を買ってもらってお蕎麦を食べ、浅草名物の揚げまんじゅうと、アンヂェラスのアンヂェラスという名の老舗のケーキを買って帰ったり。
(とにかく暑くてバテて、舟和の芋ようかんソフトを食べるのを忘れてしまい、後で気づいて愕然としました・笑)
外猫ちゃんたちにいつの間にか混ざって、ごはんを食べにきていたクロちゃんが亡くなったり・・・。
猫ちゃんが亡くなると、さまざまな思いが湧きおこりますが、ただただ自分の中を通過させて。
着々と畑を秋冬野菜用に準備したり。
抗ガン剤を受けていたお隣のご主人が、颯爽と元気に自転車で買い物から帰ってきた姿を見て、嬉しくて嬉しくて、その日一番の嬉しいできごとだったり。
うちのムスメちゃんのまるちゃんが膀胱炎になったり。

書ききれないほどのいろんなこと。
普通のことも、普通ではないことも、そもそも、普通とか普通ではないの意味が私にはよくわからないけど、とにかく、いろんなことがあって、これを、私は幸せと呼んでいる。

幸せの定義が低い?
低いんじゃなくて、広いのよ。広くて深いの。
それにね、人はもっともっと幸せになっていいのに。

どんなにかっこ悪くても、ダメ人間だとしても、心に醜い部分や汚い部分があったとしても、まるごとの自分を受け入れる。
少しずつ少しずつ。
それは自分にしかできないこと。
汚くてもいい(笑)って、思えるのと思えないのとではぜんぜん違うから(*^^*)

私がよく言うきれいな心。
それはその後に続くこと。


昨日、ふと見かけたのだけど、いいこと言ってるなぁと思ったことがあって、
「人の為と書いて偽善の偽」
感心してしまいました。
人の為よりも自分の為、それを大切に。
そう思うようになってどれくらい経ったのかしら。

日々は過ぎてゆく。
相変わらず、ナスはいっぱいとれるし(笑)

f:id:caferose:20170829161344j:plain

夏の名残りのパスタ。
揚げナス、ツナ、トマト、酢玉ねぎ、大葉で。
夏野菜のパスタもあともう少し。

秋植えのじゃが芋を習う

今日は、午前中に工務店のおじさんがトイレを直しに来てくれました。
トイレのタンクの水が、いつの間にか全部なくなるという事態が発生して、部品を交換すればよいのだろうけれど、めんどくさいので(笑)お願いしました。

f:id:caferose:20170824195708j:plain

なんか知らない人がいるから、ちょっとね、だいぶ離れたところから様子をうかがっているの by まる

よーく見たら、何度か来てもらっているいつもの工務店のおじさんで、はじめて見た人ではないことがわかったのか、なぜか、おじさんに寄っていったまるちゃん(笑)

そうしたら、おじさんが「こんにちはー」とまるちゃんに言ってくれました(笑)

人見知りで、知らない人が家の中に入ってくると、押し入れの奥の方に隠れるのがいつものパターンだったのに、どうしたんだ?
ロク坊くんは、知らないおじさんが作業していても寄っていったり、工具にスリスリしてみたり(笑)、人なつっこい子だったのだけど、まるちゃんもロクみたいになってきたねぇと話していました。


午後は、畑の講習会があり、秋植えのじゃが芋について習ってきました。
春植えとは違って、そんなにたくさんは収穫できないことや、種芋はカットせず、子芋をそのまま植えることや、はじめて育てるじゃが芋、とてもとても楽しみです。
秋植えの場合、種芋をカットしてしまうと、ほぼ100%、根腐れをおこしてしまうのですって。
その後は、白菜、キャベツ、大根などと続くのですが、とにかく、なにを植えるにしても初めてのことなので、どれもこれも楽しみ。

今日、ニンジンが上手にできた話をしていて、「なにもかもが初めてなので、ひとつ習うたびに、めちゃめちゃ真剣になります」と言ったら、先生が「そういうことひとつひとつが、経験になり、身になり、血になるんです」とおっしゃっていました。
適当にやってそれなりにうまくいった、あ~よかった~では、なんの身にもならないのですって。
だから、むしろ失敗した方が、どうしてだったんだろうと考えて、身になることもある、と。
たしかにそうですね。
失敗とまではいかないけど、なぜピーマンの花が落ちたの?とか、はじめての現象に出くわすたびに、たくさん調べて、これはそういうことなんだと知って。

これからまた、初めて育てる野菜が始まるので、ひとつひとつ、根が真面目ゆえ(笑)真剣になってしまうのでしょう。
それにしても、ほんと楽しみ!


大好きな本

なすび、どうしたらいいのというくらい、とってもとってもとれます(笑)
今日も11本もとれてしまって。
揚げナスとトマトとちりめんじゃこの和風パスタにしてみたら、とてもおいしくできました。
キュウリは、チビちゃんがあと2本、それを収穫したらおしまいですね。
飽きるほど食べたというのに、畑に行ってもキュウリがないなんて。

f:id:caferose:20170823201857j:plain


うちの枝豆は二回目。
さすが、畑から直送だけあって、新鮮ゆえ、びっくりするくらいのおいしさです。

疲れてくると、アナログ生活がやはり心地よく、以前にも読んだのですが、またこの本を読んだりしていました。

f:id:caferose:20170823201910j:plain

何度読んでも、心に響く本。
人間らしい生き方、暮らし方のお手本であり、大先輩。


畑のみなさんと

昨日は、畑で納涼祭。
畑の野菜を使った炒め物や、そうめん、スイカやお菓子などをいただきながら、同じ場所の畑を借りているみなさんと。
畑に通っていても、なかなか、他の方とお会いする機会もなくて、たまにお会いしたとしても作業が忙しいので挨拶をするくらい。

採れすぎたきゅうりをどうしているかという話になって、やっぱり、キューちゃんレシピが一番人気でした。
こうやって食べているなど、そんなお話もできて楽しい日でした。
おばけきゅうりも炒めるとおいしいのですね。
昨日のメニューに、きゅうりと鶏肉の炒め物が出て、それがほんとおいしくて、畑をやっているとやはりみなさんお料理上手。
これまで、きゅうりに火を通すなんてと、頑なに拒んできましたが、人生観変わりました(笑)

 

f:id:caferose:20170821184614j:plain


野菜クイズがあって(笑)、高成績だった私は、茅乃舎の和風ピクルスの素をいただきました。

 


まるちゃんの猫じゃらし、新旧合わせて4本あるのですが、いくら探しても、どこを探してもピンク色のがない。
「どこまで運んだのさ~」と、まるちゃんに聞いても知らんぷりされるし(笑)

f:id:caferose:20170821184626j:plain


そうしたら、お父さんが掃除してくれた時に、掃除機で吸ってしまったらしく、掃除機の中にありました。
ホコリだらけだったので、洗って干して。

 

f:id:caferose:20170821184638j:plain

だから、ワタシじゃないわよ~って何回も言ったじゃないの~ by まる

 

涼しくて過ごしやすかったけれど、また暑さが戻ってくるのですね。
それでも、ツクツクボウシも鳴き始めて、確実に秋へと向かっているのだなぁと思います。
もう少し涼しくなったら、座布団カバーを縫うのに、日暮里に生地を見に行きたいと考えています。