rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

いてくれるだけでいい

ローズマリー軟膏を作ってみたいと思ったのが、春頃の話。
で、以前に持っていたローズマリーは枯れてしまったので、新たに苗を購入し、それを育て、やっと、切ってもよいくらいまでに成長。
生のままでもよいみたいだけれど、ドライにしてみました。
ここまででも、ものすごく時間がかかっているのに、これから更に時間がかかります。
無水エタノールに漬け込んで、二週間から一か月(ただ今、この段階)
ローズマリーチンキができたら、やっとこさ白色ワセリンと合わせて軟膏のできあがり。

来月にはできるでしょう(笑)
クリーム容器は、以前に、ハーブウォーターとかホホバオイルを購入した際に一緒に買っておいたもの。
自家製ハンドクリームを作ったり、きっと使うだろうと思って。
なんとなく、安かったし、かわいかったので多めに買っておいてよかった。

 

f:id:caferose:20170927151950j:plain

 
ローズマリー、刈ってしまったので、また大きくなるまで育てなければ。

 

 
基本的に、インテリアの色調は、白、ベージュ、茶。
猫ちゃんグッズも、なるべくそれに合わせたいところなのですが、猫のゆめちゃんに新しいベッドをと思い、女の子なのでピンクがいいかなぁとピンク色のベッドを買ったのですが、使ってくれない!(笑)
なぜか、まるちゃんが使い始めているので、それならそれでいっか~、と。

f:id:caferose:20170927151907j:plain

今日は、まるちゃんの病院。
前回は、下痢と嘔吐もあったため、体重もちょっと減っていたのですが、今日は一気に取り戻して、というより、9日間で一気に増えすぎていて先生にも笑われる始末。
これ以上は増やさない方がいいって(笑)
元気になって、いっぱい食べてたからねぇ。
膀胱炎用のヒルズのc/dという療法食、うちのまるちゃんには合わず、下痢になってしまってダメでした。
検査の結果はよかったのですが、念のため、また再発しないようにお薬はもう少し続きます。


家族の一員であるペットたち。
ただ、いてくれるだけで、それだけでいい。
どう思っているのかは人それぞれだとは思うけれど、ペットに対して、あれもしてほしい、これをしてくれないから嫌だ、なんてことはないですよね。

いてくれるだけでいい。
愛の基本って、そこにあるのではないかと思っています。

なぜ、人はいつの間にか、大切なパートナーや子どもに、自分の望む形を押し付けるようになるのかしら。
もっと勉強して、いい学校に入って、いいところに就職して、いいお給料をもらって・・・キリがないですね。
本当に大切なことってなに?

いてくれるだけで、それだけで、本当はいいのでは。

今夜は豚しゃぶ肉の豚丼で

今日は畑デー。
大根やらカブやらミブナやらを間引いて。

そーっと引き抜いて、いちいち、わぁ~♪と喜ぶ(笑)
大根菜、とっても栄養があっておいしそう。
間引き後は、また、優しく土寄せをしておきます。

f:id:caferose:20170926175340j:plain


う~ん、虫さんに食べられてるなぁ。
でもね、この間、思ったのです。
ミニトマトのあたりでコガネムシなのかな、もう死んでしまって落ちていたのを見て、昆虫の命ってどれくらいなのかわからないけれど、きっととても短い。
短い命を、わざわざ人間の手でもっと縮めることないんじゃない、って。
だから、虫さんがいても、野菜から離れてもらうことはあっても、殺すということはしないことにしています。

 

f:id:caferose:20170926175427j:plain


白菜もめっちゃ食べられてるわ。
結球するのは11月頃かな?
うまく結球してくれるといいけれど。

f:id:caferose:20170926175600j:plain

植え付けて、約一か月経ったじゃが芋、先日、芽が出てきて順調に育っています。


最近は、昭和の食卓を目指していると書きましたが、参考にしようと思ってお料理本もあれこれと見ています。

f:id:caferose:20170926175938j:plain


体脂肪を、せめて19%、できれば20%にしたいと思っているのですが、どうしても17%から増える気配がなく、どうしたものか。

昔は、きっちりとしたマクロビオティックをやっていたけれど、玄米信奉者にありがちな、肉は絶対だめ~とか、そういうのを通り過ぎてきて思うことは、玄米はたしかにいいけれど、そして、病気になってしまった人には食べる薬にもなるだろう、それは確かだと思うけれど、一生やり続けるものではないな、ということ。
肉も魚も、野菜も、豆も海藻も、バランスよく食べるのがおいしいし、おいしいと思って食べることが、結局、心にも体にもよい、今はそんな考えです。

畑に行って、額から汗がしたたり落ちるほどの肉体労働をした日は、肉~!となります(笑)

f:id:caferose:20170926222529j:plain

間引きした大根菜も、ごはんの上に少し乗せてみました。

今日もよく働き、いい一日でした。
皆様も、お疲れ様でした。
明日も善き日となりますように。


読書の秋

最近は、体に関する本を好んで読んでいます。
ちょっと前まで、若林理砂さんの本を読んでいて、なるほどねぇと思うところがあり、違う本も読んでみようと思って。

とりあえずのところ、夜12時前には寝る、シャワーで済ませずにきちんとお風呂に入る、甘いものは、とっておきのおいしいものを月に一度か二度という養生を始めてみました。

甘いもの。
今時は、どこでも手軽に買えるからといって、そこら辺で、ついついお菓子を買ってしまっていたけれど、月に一度か二度だけ、ケーキ屋さんとか和菓子屋さんとか、きちんとしたものを買おう、と。
甘いものは好きなのだけど、別に食べなければ食べないで、全然、平気なことに驚きました。

自分の習慣を見直してみるって、よいものですね。
よいきっかけになりました。

 

f:id:caferose:20170925141049j:plain


買ったのは文庫本サイズの整体かれんだー、あとは図書館で借りました。

昔から、西洋医学よりも東洋医学の考え方に興味があります。
猫ちゃんたちは、様子を見て、病院に連れて行った方がいいと思ったら病院に連れていくけれど、考えてみたら、私自身は歯医者さんに行くくらいで病院にはずっと行っていないし、薬さえも、もう15年は飲んでいないかな?
風邪気味かなと思ったら、エキナセアサプリメントを飲んだり、ハーブや野草のお世話になっています。
春の野草のハハコグサ、咳が出る時にとてもよかったので、来春はもっとたくさん摘んで干しておこう。

やはり、普段からの食生活、習慣って日々の積み重ねなので、それ自体は小さなことでも、積み重なると大きなこと。

最近は、昭和の食卓を目指しています。
炭水化物、たんぱく質、野菜、豆類、海藻、バランスよくなるように。

久しぶりに晩ごはん写真を撮ってみました。
たいしたものを食べてはいないのですけれど。

f:id:caferose:20170925220350j:plain

夏が過ぎ、これからは寒くなる陰の季節へ。
陰の時には、陽のものを。
冬に、サラダや南国のフルーツ、バナナなどは食べない方がいいみたいです。

あんまり堅苦しく考えないで、気軽にできることを心がけて。



 

無邪気さは最強

気づけば、ずい分と放置してしまっていました。
なんだか、てんてこ舞いでした。
物理的にというよりも、心理的にね。

もう二週間以上経ってしまいましたが、9月8日にダンナさんと札幌へ。
日帰り旅行で、最終便の一本前の便を予約してあったのですが、まさかまさかの欠航。
金曜日だったため、最終便もすべて満席、他の航空会社もすべて満席。
一番早くて翌日の朝一番の便になると・・・。
ジタバタしてもしょうがないので、その日は千歳のホテルに泊りました。

びっくりしたのが、千歳駅って、案外、開けていて、もっとなんにもないのかと思ってたわ、失礼極まりないですね(笑)
ホテルまでの交通費、食事代、宿泊費1万円までは航空会社が負担してくれました。

それよりもなによりも、家に置いてきたまるちゃんとゆめちゃんはどうしているか。
結局、家に着いたのは翌日のお昼頃、31時間ぶりの対面でした。
お水の器をふたつ用意しておいてよかった。ひとつはほとんど空っぽでした。
ドライフードを入れたお皿もすっからかん。
すぐにごはんをあげて、一息ついたら、おみやげを入れてきた袋に入って遊び始めたまるちゃん。

 

f:id:caferose:20170924203600j:plain


この無邪気さに心から癒される。
この時は、膀胱炎で、一日一回、お薬を飲んでいたのですが、元気いっぱい。

と、安心していたらば、数日前に、これまた、まさかまさかの再発。
今、またお薬を飲んでいる毎日です。
一番症状がひどい時に病院に行ったので、止血剤とお薬も点滴で入れられて、翌日から飲み薬。
昨日あたりからずい分と落ち着いてきました。
クランベリーサプリメントが膀胱炎にいいらしいので、試してみようかと思っています。

f:id:caferose:20170924215957j:plain


調子がよくなってくると、またしてもなにをやるかわからない、とんでもない子に変身。
今日は、網戸に張り付いて、スパイダーマンみたいになってました(笑)

f:id:caferose:20170924220146j:plain


テレビ塔と丸井さん。
この日の午後は暑くて、大通公園の噴水を眺めながらソフトクリームを食べました。
母の顔を見られて、一緒に母手作りのごはんを食べて、母にお小遣いも渡せて、来札の目的は果たせました。


おかげさまで絶好調

おかげさまで、まるちゃんの体調もずい分とよくなり安定してきました。
去年も膀胱炎で病院にかかったのですが、尿検査の結果、前回とよく似ているということで、同じお薬で様子を見ているところです。

前回はお薬が合わなくて、おなかを壊してしまい、お薬を変えてもらって、ようやくよくなったという経緯があり、今回も大丈夫だった方のお薬を出してもらっています。

f:id:caferose:20170906173451j:plain


ワタシ、先生に毛ヅヤがとてもいいって褒められたのよ♪ by まる

体調がよくなってきたら、それはそれでまた大変。絶好調すぎて(笑)
心配性の私は、あれこれ妄想してしまって、挙句、食べられない、眠れないでヘロヘロになることしばしばなのですが、これはもう、死ぬまで治らないわ、死んでも治らないわ、もうこれでいいわと開き直りました(笑)

元気になってきたら、ベッドの上までおもちゃをくわえて持ってきて、これで遊びましょうって、早く寝ようと思っていても、まるちゃんと遊ばないとならなかったり(笑)
まるちゃんは味を占めたのか、毎日、寝る前におもちゃを運んでくるようになってしまって、なかなかすんなり寝られません。

でも、こんなささいなことが本当に幸せ。


まるちゃんではなく、おもちゃのネズミさんにピントが合ってしまった(笑)

 

f:id:caferose:20170906173504j:plain

来週はまた病院だよ~。
検査結果がよくなっているといいね by ママ

 

バッグできました

9月に入った途端、急に秋らしくなって、去年の今頃はまだ暑かったこと、よく覚えています。
ロクちゃんの病名がわかって、病院通いに奔走していた頃。
今年は涼しいですね。
畑で作業をしていても、空気がやはり秋。

先日、母から北海道のトウキビ、ゆめのコーンと道産米のセットが届き、おいしく食べました。
食べきれない分は、実をはずして冷凍。
パンやピザのトッピングにとても重宝します。

f:id:caferose:20170905163005j:plain

 
う~ん、やっぱりプロ作は違いますねぇ~。
知ってました?
とうもろこしのヒゲ、一本一本がこの一粒ずつの実につながっていることを。
なので、ヒゲの本数と実の数は同じなんです。
という私も、トウモロコシを育てる段階で先生に教わったので、知ったのは今年に入ってからなんですけどね。
野菜にまつわるいろんなこと、おもしろくて、楽しくて、奥が深くて。

 

しばし放置してしまっていたエコアンダリヤのバッグ、再開して仕上げました。
できてすぐに写真に撮ったので、なんだかふにゃふにゃのままですが(笑)
防水スプレーをかけておくと強度が増すそうなので、その後、スプレーしておきました。

f:id:caferose:20170905163025j:plain

本のデザインでは留めのボタンはなかったのですが、ついていた方が私には使いやすいと思い、ちょうど少し糸が残っていたこともあって取り付けました。

エコアンダリヤって、ものすごく色の種類もあってカラフル。
ですが、やっぱり私はナチュラル系が好きで、ベージュを選んで作りましたが、今年は帽子とバッグで店終い。
はじめてのエコアンダリヤはとても楽しかったです。


最後のきゅうり

昨日、きゅうりの苗を引き抜いて、支柱やネットを片づけてきました。
これが今年最後のきゅうりなので、記念撮影。

f:id:caferose:20170830171953j:plain

本当によく食べました。
途中、もう嫌だ~と思ったけど(笑)
キューちゃんにして冷凍したので、冬になってもうちのきゅうりを食べられるのが嬉しい。

畑へは、私も電車派なのですが、昨日、はじめてお会いした方とすこしおしゃべりしていたら、その方はなんと一時間くらいかけて電車で通っていると聞いてびっくり仰天。
その情熱、すごいわと思って。
でも、自分で野菜を育てるって、こればっかりは、本当に体験してみないとわからないことがいっぱい。
私にとっては、これほど純粋に好きなことは他にないかもしれないと思うくらい、とても好きなこと。
本当に、畑をはじめられてよかった。
改めて思います。

大根の種まき用に、土を一生懸命耕していたところでポツポツと雨。
予定では午後からだったのだけど、雨が降り始めたのでキリのいいところでやめて、またお天気が回復してから。

それにしても本当に。
汗が流れるほど体を動かして働くって気持ちがいい。
疲れているはずなのに、畑に行って帰ってくると、なぜか不思議と元気になっていて、太陽と大地の良い気を全身でふんだんに受け取っているのかなと思います。

そして帰ってきたら、なるべく新鮮なうちになにかしらのお料理にと思うので、収穫が頻繁でたくさんだったこの夏、忙しかったなぁというのが実感。
なんでもないようなおかずを作りながら、こういうことが本当にかけがえのない宝物のようなことで、日常ってすばらしい、ほんとすばらしい、何度も何度も思った夏でした。