rose cafe

何気ない愛しき日常の記録。猫との暮らし、日々のごはん、菜園日記。

キャベツの花の花言葉

昨日は、畑のイベントがあり、みんなで鍋。
畑の里芋を使った芋煮がメインで、炒めものと野菜のバーベキューの献立でした。
楽しかった~!!
みんなでお外で食べるとおいしいですね。

おなじみの野菜クイズ、今回は、私は10問中6問のみ正解で、残念ながら景品はなしでした。
でね、今回のクイズの中にあった「キャベツの花の花言葉は」という問題で、三択の中から選ぶのだけど、私は「感謝の気持ち」を選んだのですが。
正解は、なんと「利益」だそうです。
「利益」を選んだのはただ一人、それがまさかの正解だったものだから、もう、みんなで大爆笑。
「キャベツの花の花言葉、一生忘れないかも~」と思わず言ってしまったら、それがまたみんなの笑いを誘ったのでした(笑)

そして、「苺の花の花言葉は」という問題では、私は「幸福な家庭」を選んだのですが、「利益」を見事に当てたお隣さんに「甘い!」と笑われ、その方が選んだのは「豊かさ」

正解は「幸福な家庭」でした(^^)
野菜の花にも花言葉があるってこと自体、はじめて知った日でした。


感謝の気持ち、幸福な家庭。
きちんとできていなくても、そうありたいと常に思っている言葉。
やはり、それを選んでしまうのですね。

 

さてさて、私は最近、足の裏を揉むことにはまっています(笑)
最初は、もう痛くてね。
足の裏には、それぞれの臓器の反射区があるのですが、足の人差し指と中指が目の反射区となっており、昨今、パソコンやスマホの普及により、目が疲れていない人なんていないのではないかしら。
毎日、揉みほぐし続けていたら、だいぶ指の柔軟性がでてきました。
新陳代謝がよくなってきたのか、顔を洗ってもつっぱらない!
素人がやっても、それなりの揉み方でも、下手くそでも、効果はあるとのこと。

f:id:caferose:20171114182049j:plain

 
老眼鏡が不要になるの文字が気になって(笑)、つい買ってしまい、足の裏揉みにはまりました。

f:id:caferose:20171114182100j:plain

指だけで揉んでもいいのですが、足揉み用の棒がなぜか家に4本もあったんですよね(笑)
ダンナさんの足も私が揉んでいます。
下肢静脈瘤になりかけなのか、血管がクモの巣状になっていて、足揉みで少しずつ改善されてきました。すごい!

f:id:caferose:20171120162753j:plain

図書館で借りましたが、文庫本だし、これは買うことにしました。
この本は一家に一冊あってもいいと思うわ。
やればやるだけ、効果を感じられるし、なによりも、一日の中に、自分の体に向き合う時間があるのがいいなと思っているこの頃です。

ほんものの食べもの

今朝は寒かったので、ストーブ点火。

f:id:caferose:20171110171826j:plain


ストーブの前に、まるちゃん用の敷物を敷いてやると、その上にちょこんと。
半端なあまり布を使って作ったこの敷物、もう何年も使ってるけれど、まだ、どこも破れたりもせずに現役です。


昨日、ニンニクと玉ねぎを植え付けてきました。
それと、スナップエンドウの種も撒きました。
来春のために今から準備。
畑も冬支度に入り、保温のため、ビニールトンネルでの栽培となっていきます。

菜っぱ類は二か所に植えてあり、時期をずらして種を撒きました。
こちらは第一段階グループで、売っているものよりも緑が濃くて、ワイルドな感じのミブナとサニーレタス。
ここはもう、これを収穫したら、違う種類の青菜、ほうれん草やチンゲン菜などの種を撒くので、菜っぱ関係が途切れないよう工夫して。

f:id:caferose:20171110172239j:plain


ほんものの味、ほんものの食べもの。
畑で、自分で無農薬で育てる野菜は、まさに、ほんものの食べもの。
スーパーには、まだピーマンやナスが売っているけれど、畑での栽培が終わって以降はわざわざ買ってまでとも思わないので食べていません。

わたしたちの体は、日々、食べるものによって細胞が作られていく。
だから、なるべく、ほんものの食べものをと思うのです。


気づけば、近場でも紅葉が始まっていたとは。
なんだか慌ただしく過ごしていて、まったく気がつきませんでした。

f:id:caferose:20171110173536j:plain

大宮氷川神社にて。
久しぶりに、訪ねてまいりました。

七五三の子どもたちがとてもかわいらしく、賑やかでした。


うちの里芋

スギナを乾燥させて、スギナ茶を毎日飲んでいます。
お茶がなくなったら、スギナをとって乾燥させて、と繰り返しているのですが、うちの庭の分だけでは足りなくて、畑の周りにあるスギナも。

右のが畑のスギナ。
色も濃く、うちの庭のよりも立派。
「くださーい」と声をかけてから収穫させてもらいました。

庭で栽培していた赤唐辛子、全部が赤くなったら茎ごと抜いてと思っていたのだけれど。

 

f:id:caferose:20171010183838j:plain


待っても待っても、次から次へと花が咲き、もう11月だというのに、まだ成長中。
なので、赤くなったのから順次収穫することに。
畑のピーマンは、とうに終わって引っこ抜いたというのにね。

 

f:id:caferose:20171108154926j:plain

 
おまけ。
まるちゃんもやっぱり畑のスギナの方がいいのね~。

 

f:id:caferose:20171010183849j:plain


ラベンダーも、花が咲いたら摘んで、これは酢に漬けておいています。



先週、はじめての里芋掘り。
まずは、小さめの里芋を煮っころがしにして食べました。
今日は、大きめのを食べやすい大きさに切って、肉じゃがのような味付けにしてみようと。
くず粉か片栗粉でとろみをつけてみましょうか。

f:id:caferose:20171108155024j:plain


里芋も、じゃが芋と同じく、掘りたては皮が薄いのですね。
売っているものとは違って、切り口も赤くなく、掘りたてなのだから当たり前なんだろうけど。
いちいち、ささいなことに感動しています。
八つ頭は親芋も食べますが、この里芋は親芋を食べない品種。
なのですが、先生が、あまり食べるところはないけど親芋もおいしいと言うので、自分で作らなければお目にかかれない部分、せっかくなので大事に食べることにして、その部分は里芋サラダとお味噌汁の具にして食べてしまいました。
(ポテトサラダを里芋に変えてみただけ)

親芋から子芋ができて、孫芋も少しついています。
子芋は、みんな形も大きさも違っていてユニーク。
親芋の親の私(笑)にとっては、長い期間に渡って育てた大切なお芋、それはそれは丁寧に扱って、なんだか皮までもが大事で、庭に埋めて土へと返しました。

最近は、里芋三昧の日々です。

人にもペットにも

ムスメのまるちゃん、朝から元気に遊ぶ遊ぶ。

f:id:caferose:20171107183542j:plain


椅子の足もおもちゃも一緒くた。

年上のゆめちゃんが、皮膚をかゆがり、ブラシをするとフケみたいのも出て、薬ではなく、なにか自然療法的なものでよいものはないかしらと調べていた時に出てきたのが、バランスαという酵素飲料。

無料のお試しを申し込んでみたら、500mlのボトルで市販されているものとまったく同じものが送られてきました。
(約6000円相当)

味もなく、これならば猫ちゃんたちのごはんに足せば飲んでくれそう。

500mlのは飲み切って、もう少し続けてみたいと思い、900mlサイズのをまとめ買いし、飲み始めてから約一か月が経とうとしています。

f:id:caferose:20171107184101j:plain

ペットだけではなく、人間も飲んでいます。

無料お試しをいただいたからといって、しつこく電話で勧誘されることは一切なく、時々、郵便でお便りが届きますが、それを読んでいると、腫瘍が消えたとか、猫の口内炎が治ったとか、本当に?と思ってしまうような事例が。
血液が浄化され、細胞が元気になることによってそういうこともあるのかも。

一か月経って、猫のゆめは、フケみたいのがまだ少しは出ますが、ずい分と小さくなり、なによりも、まるちゃんもゆめちゃんも毛が柔らかくふっさふさになったのを見て、少なくともあと3か月は続けてみたいと思っています。

消えミストは、須崎動物病院の商品で、空間をきれいにしてくれるもの。
まるちゃんの膀胱炎が再発しないように、あらゆる手を(笑)

どちらも、人にもペットにも使えるもので、自然素材から作られているところが気に入っています。


秋の畑。

f:id:caferose:20171107185302j:plain


はじめての大根。
種を撒いて、間引きして、一本立てにして、今のところ順調です。
間引き菜がまたすばらしくおいしくて、間引き菜のためだけに大根たくさん植えてもいいくらいのおいしさでした。

f:id:caferose:20171107185413j:plain


先週、イチゴの苗を植え付けました。
食べられるのは来年の5月。
甘くておいしいイチゴになるために、厳しい冬の寒さを体験しなければならないとは。

植物の世界にもドラマがいっぱい。

今週は、玉ねぎとニンニクを植える予定です。
まもなく、畑を始めて一年。
本当に、畑を始めてよかった。
いつも思います。


来年は、ほぼ日手帳デビュー

 今年は、手帳なしで過ごしていました。
小さなカレンダーをいつも目につくところに置き、それが今年の手帳代わりだったのですが、来年はやはり手帳を使うことに。

来年は、ほぼ日手帳デビューです。

f:id:caferose:20171026173351j:plain

 
畑の帰りに、LOFTに寄って、一目散にほぼ日手帳のところへ。
これを買うことに決めていたけれど、いろんな手帳、かわいらしいのもたくさんあって目移りしてしまいましたが、やはり、当初の予定通りに。

なぜ、ほぼ日手帳にしようと思ったのかというと、こちらの記事を読んだから。

macrobiotic-daisuki.jp



来年は、私も健康管理手帳を作ってみたいと思ったのです。
でも、来年までまだあと2か月ちょっとあるし、練習のために、この間から、小さなノートに記録し始めました。
毎日の血圧や食べたもの、ちょっとした不調、小さなことでもなんでも書き留めて。

でね、文庫本サイズだから、文庫本カバーをつけて使えばいいと思っていたのだけど、手帳と本とでは開き方が逆なのですね(笑)

f:id:caferose:20171026173404j:plain


この文庫本カバー、かなり昔、札幌で働いていた頃に、年に何度か東京出張があり、その時に代官山にあったカドリーブラウンというお店で購入したもの。
革製なので5000円くらいしたような記憶が。
今はもうないそのお店は、テディベアが好きな人に人気のお店でした。

くまちゃん模様が後ろにきてしまうけれど(笑)、質のよいものなので、やはりこのカバーをつけて使おうと思っています。
ペンホルダーは100円ショップで見つけました。


話変わって、ブログをさぼっている間は、とにかくよく本を読んでいました。
稲垣えみ子さんのこの本も、とてもおもしろかったです!

f:id:caferose:20171008145636j:plain

 
かつては、たくさんの洋服を持ち、高級料理も食べに行っていたというえみ子さん。
今は冷蔵庫なしのシンプルさ。
私には、冷蔵庫なしは無理だろうと思うけれど、「買い物は選挙」など、考え方に共感できる部分もありました。

そう、買い物を選挙だと考えると、どうでもいいようなものにはお金は使えなくなりますね。
応援したいもの、応援したい会社のものを選んで買おうと思うようになりました。

というわけで、ほぼ日手帳に一票入れたのでした。

 

お久しぶりですが、まるちゃんも元気です

さぼりすぎてしまいました(笑)

おかげさまで、まるちゃんの膀胱炎は、今度は再発せずに元気いっぱいの日々。

f:id:caferose:20171026173924j:plain

これ、歯磨き用のおもちゃで、まゆ玉が歯垢を取ってくれると書いてあったのだけど、効果はどうなんだか(笑)

f:id:caferose:20171008145622j:plain

この間、ペット用品を買ったら、おまけにカエルさんがついてきました。

f:id:caferose:20171008145702j:plain


めっちゃ睨んでる(笑)

そして、先週、増えたのがキャットタワー。

f:id:caferose:20171026174514j:plain

もう一匹いる17歳のゆめちゃん、いまだに高いところに行くのですが、上り下りするのに楽々行けるよう、段差があまりないものを探して買いました。

距離がある場所にピョーンと飛ぶのに、すごく慎重になっているのを見て、こちらもヒヤヒヤしてしまい、人間でいうと84歳だったかな、その割にはとても元気なのだけれど、落ちて怪我したりしないように。

お父さんが組み立ててくれました♪ by まる

またぼちぼち更新していきますね(*^^*)

いてくれるだけでいい

ローズマリー軟膏を作ってみたいと思ったのが、春頃の話。
で、以前に持っていたローズマリーは枯れてしまったので、新たに苗を購入し、それを育て、やっと、切ってもよいくらいまでに成長。
生のままでもよいみたいだけれど、ドライにしてみました。
ここまででも、ものすごく時間がかかっているのに、これから更に時間がかかります。
無水エタノールに漬け込んで、二週間から一か月(ただ今、この段階)
ローズマリーチンキができたら、やっとこさ白色ワセリンと合わせて軟膏のできあがり。

来月にはできるでしょう(笑)
クリーム容器は、以前に、ハーブウォーターとかホホバオイルを購入した際に一緒に買っておいたもの。
自家製ハンドクリームを作ったり、きっと使うだろうと思って。
なんとなく、安かったし、かわいかったので多めに買っておいてよかった。

 

f:id:caferose:20170927151950j:plain

 
ローズマリー、刈ってしまったので、また大きくなるまで育てなければ。

 

 
基本的に、インテリアの色調は、白、ベージュ、茶。
猫ちゃんグッズも、なるべくそれに合わせたいところなのですが、猫のゆめちゃんに新しいベッドをと思い、女の子なのでピンクがいいかなぁとピンク色のベッドを買ったのですが、使ってくれない!(笑)
なぜか、まるちゃんが使い始めているので、それならそれでいっか~、と。

f:id:caferose:20170927151907j:plain

今日は、まるちゃんの病院。
前回は、下痢と嘔吐もあったため、体重もちょっと減っていたのですが、今日は一気に取り戻して、というより、9日間で一気に増えすぎていて先生にも笑われる始末。
これ以上は増やさない方がいいって(笑)
元気になって、いっぱい食べてたからねぇ。
膀胱炎用のヒルズのc/dという療法食、うちのまるちゃんには合わず、下痢になってしまってダメでした。
検査の結果はよかったのですが、念のため、また再発しないようにお薬はもう少し続きます。


家族の一員であるペットたち。
ただ、いてくれるだけで、それだけでいい。
どう思っているのかは人それぞれだとは思うけれど、ペットに対して、あれもしてほしい、これをしてくれないから嫌だ、なんてことはないですよね。

いてくれるだけでいい。
愛の基本って、そこにあるのではないかと思っています。

なぜ、人はいつの間にか、大切なパートナーや子どもに、自分の望む形を押し付けるようになるのかしら。
もっと勉強して、いい学校に入って、いいところに就職して、いいお給料をもらって・・・キリがないですね。
本当に大切なことってなに?

いてくれるだけで、それだけで、本当はいいのでは。